読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の散財(5/3)その2

f:id:katsuwonus:20160505132258j:plain


その2は口腔洗浄機、やっぱり携帯用も欲しくて発注した。それよりも・・・


恒例ではありますが、やっぱり今回も買ってからコレ何だ?と思ってタイドグラフ付き腕時計について調べました。結果から言うと、満潮時間を表示出来るのは、なしですな。


現実的にはカシオ製品の中から選ぶ事になりますが、ただ干満をグラフ表示する物と潮回りを三段階で表示するのがあります。確率的には5、6割で、満潮何時ですか?という質問には、何潮ですか?という質問が続くので、潮回りも分かる方が安心です。長潮とか、若潮は分かりませんが、そもそも聞いてくる人は、そこまで考えてないので、三段階で十分です。


ヨタ話はさておき、買ったのは潮回りが分からないのと、干満も元々ダイアルに印刷してあるグラフに合わせて、いま潮位はこの辺です、と表示が移動するタイプなので何か今イチなのです。今更ながら、落としたのは毎回グラフを表示していたので、惜しい事をしたと後悔しているところです。


同じ会社の製品なので、潮回りの表示は変わらない(むかし使っていたセイコーの輸出モデルは若潮の表示があった)ですが、電波時計だし、ソーラーなので、落とさなきゃ、ずっと使えるだろう、とオークションで落としたのと同じプロトレックの安くてあまりカッコ良くないのを落札してしまいました。現行品で潮回りが表示できるのは、あまり好みでなかったので。


さんざん調べて、いわゆるスマートウオッチなら満潮時間が表示出来るアウトドア用の製品があるのを見つけたのですが、すぐキズだらけになるし、5、6年に一回は落としたり、踏まれて壊れたりするので、コストは合わないと思います。潮回りはカレンダー見て分からないダメかなぁ・・・