読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12/10 石廊崎(その3)

f:id:katsuwonus:20161215073115j:plain


竿曲がりを見るには好都合の良型イサキが、ほぼ毎投掛かる感じなので、トーナメント磯AGS登場。


初めて使います。前年(2012年)に出たトーナメント磯(T)を気に入って使っていたり、その後に出たDXRがエアチューンとは、だいぶ感じが変わっているのを知らずにFを買ったりで縁がなかったのです。


エアチューンとのボリューム感の違いが、振り調子にも表れていて、比べるならTの1.5があると面白そうです。竿に仕事をさせる ♪ 位の魚は掛かりませんが、ヲレには曲げんの無理だ、という程の張りはなく、バランスは違うけれども、全体としてはエアチューンと同じく、良く曲がる元上から先を胴が支えている竿だと思います。