今年の10大ニュース

 f:id:katsuwonus:20181210192219j:plain


12月になりました。相変わらず聴いているラジオではクリスマスソングがそろそろかかり始まるか?という感じ。となると、テレビでは今年の10大ニュース、が始まる頃だなぁ、と空き箱が目に入ったので、Sound Link Ⅱを買ったのは・・・と調べたら去年だった


今年、買ったというと筆頭はピアノですな。高かった。いや、どうせなら新品を、と思わないでもなかったが、お店で見たら、こんな値段でコレですか?と焦った。聞くと最近は材料が高騰してるそうな。


で、消去法で2台に絞って、後はまぁ、違いはコンセプトの差だろうと、お店のお姉さんに聞いてみたら、どうにも伝わらない。自然と、まぁ検討頂いた方が、みたいな雰囲気になって、ちょっと違う機種もありますので、と案内されたのは、ちょっと冴えない感じでがっかり。


コレは公立の学校に置いてあるヤマハのピアノの音ですよね、と言ってみたら、さすがですね、予算に限りがあるので学校で購入されるのは、このグレードなんです、と返ってきた。素直に喜んで良いのか、買わないなら帰ったら、と促されているのか・・・


せっかく釣りに行けない週末に出かけてきたのに、決めずに帰るのもなぁ、と元のフロアに戻って、こっちは少し明るい感じの音なのは何が違うんですか?と質問を変えてみたのだが、好みで選んでもらうしかないです、との事だったので、諦めて自分で調べる事にした。


結果は構造が違って、弦の押さえ方が別物らしい。高い方が海外ブランドでも使われている方式だそうだ。結局、本体のデザインもちょっとクセがあるのと、調律のせいかもしれないが、音もちょっと好みと違うかも、という気がしたので、安い方にした。


実際、設置すると明るい感じより、鳴り過ぎる方が気になるので、抑制が効いた感じの高い方が良かった気もするが、そのうち慣れるんじゃないかと思っている。


今日の戦利品(11/2)

f:id:katsuwonus:20181103095610j:plain

 

ジクキャスター TM 100M-3 買いました。この竿は元ガイドが折りたたみ式のWFMタイプという、ウキフカセ釣行のお供にピッタリの仕様です。

 

週末のたびに釣行していれば、底荒れする様なウネリの日に、サクっとヒラスズキを仕留めるルアーマンを見て、ルアーロッドをロッドケースに入れておいても良いかもな、と思った事は一度ならずあるものです。

 

で、実践します。あぁ、こんな事もあろうかとルアーロッド入れてあったな、と。ウエーダー姿のルアーマンが釣り上げるのを見て、予備のリールを取り付け、竿を継ごうとするとないのです、ガイドが


f:id:katsuwonus:20181103154659j:plain

 

長く釣りをしていると、この竿はヲレの為に出たか?と思う事がありますが、待った甲斐がありました。


調子やパーツの制限でテレスコのルアーロッドはなかなか選択肢がないので、ロッドケースには入るけど・・・となりがちな所に迷わず選べる仕様が嬉しい一本です。